定年迎えてからのFX

定年を迎えてからのFX生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となりの億万長者―成功を生む7つの法則

となりの億万長者―成功を生む7つの法則
トマス・J. スタンリー
となりの億万長者―成功を生む7つの法則
定価: ¥ 2,100
販売価格: ¥ 2,100
人気ランキング: 6433位
おすすめ度:
発売日: 1997-09
発売元: 早川書房
発送可能時期: 在庫あり。

あんまり・・・
自分はどちらかというと倹約家なほうなので、内容にあまり目新しさは感じない。
収入の範囲で生活し、投資活動にも時間を割く。
自立した子供には援助を控えるべき等、自分にとっては当たり前の話が
延々と続いたが、浪費家の人には得るものがあるかもしれません。

金持ちとは。
職業だけでは、その人が金持ちかどうか判断できない。

わたしたちが金持ちに対して抱いているイメージがいかに虚飾に満ちたものか、知らしめてくれる一書です。

「金まわりがいい」ことと「金持ち」は違うんだと認識しました。高収入を得ることと資産を築くことは、攻守ほどの違いがあり、異なるモードで取り組まねばならない行為なのです。

虚栄心に惑わされることなく、安寧な生活を手にすることこそが人間にとっての幸福である、と本書は説いています。

注意する必要があるのは、ここにかかれている億万長者とは大富豪ではないということです。教訓に満ちている億万長者の生活は、わたしたちを安心させますが、ともすれば吝嗇家のイメージも与えるかもしれません。多くの億万長者はチャリティーには無縁なように見受けられました。
大富豪を目指す方は、この億万長者的生活を基本として、次なるステップを探す必要があるかもしれません。

億万長者になりたいかは関係なく
尊敬する方が、必ず読まなければならない一冊と仰るので読みました。

億万長者になりたい方にすすめるよりも、
億万長者の実態に気付いてない人にこそ読んで頂きたいと思う本です。

人によっては人生観ががらりと変わってしまうでしょう。
消費によって得られるものに頼らないと、
生み出す喜びなどを楽しむ健全な精神に変わっていく気がしています。

この本は、そのきっかけになりえる本だと思います。

スポンサーサイト
相互リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。